アロマテラピーってどんなもの?

アロマテラピーという言葉を聞く機会は多いかと思われますが、アロマテラピーがどんなものか知らない人は多いんじゃないかと思います。
アロマテラピーは様々な楽しみ方のある奥の深いものです。知っておいて損はありませんので、アロマテラピーについて勉強していきましょう!

芳香療法=アロマテラピー

日本では芳香療法と訳されることが多いアロマテラピーですが、精油を薬剤として使うための技術でした。今ではリラクゼーションや美容の面で使われることが多いものですが、元々の意味もあいまって、様々な意味を含んでいるのがアロマテラピーの本来です。
療法の効果として精油や芳香を用いて病気や外傷を治したり、病気の予防や心身の健康、ストレスの解消やリラクゼーションなどがありますので、それだけみても様々な用途目的があるのは明らかですね。単に現在では予防やリラクゼーションに比重が置かれているというだけの話です。

アロマテラピーっていつから言われだしたの?

アロマテラピーという言葉は、ルネ=モーリス・ガットフォセという人が1930年ごろのフランスでアロマとテラピーを組み合わせた造語として使い始めました。アロマは芳香、テラピーは療法ということで、芳香療法というわけですね。
フランスから発展してイギリスでは美容法として用いられたり、感覚療法やリラクゼーション法としても用いられたりとこの頃から様々な使われ方をしていました。

現代のアロマテラピー

現代では美容を目的とするエステティック・アロマテラピーと病気の治療や予防を目的とするメディカル・アロマテラピーに大別されます。
日本ではその限りではありませんが、イギリスやフランスではメディカル・アロマテラピーは保険適用の上で用いることができる医学的社会的に非常に信頼の高いものです。
さて、何が違うのかというとエステティックアロマテラピーでは皮膚のコンディションを調整したり、痩身などに効果があるとされており、メディカル・アロマテラピーでは精神的・肉体的なトラブルに対する医学的補助として用いられることがあります。
両者では用途が変わるわけですね。
アロマテラピーにも様々なものがあるということをまずは頭に入れておく必要がありますね。

  • 川崎駅徒歩6分のprogress(プログレス)の内装は和のイメージ。ジャズのBGMで落ち着いた雰囲気。初めてのお客様でもご来店しやすくするためにご新規様限定の料金システムもご用意。あなたに、やすらぎのひとときの場をご提供します。ぜひお気軽にご来店ください。
  • ヨガなら、埼玉・浦和のヨガスタジオ・Yoga Y-Styleがオススメです!当教室では、ヨガ体験レッスンをご用意!体験料は1000円。マットレンタルも無料でご利用いただけますので、「ヨガが初めてで不安」「ヨガスタジオを見てみたい」という方も、安心してご参加ください。
  • 訪問マッサージを横浜でお考えなら、希望ヶ丘整骨院にご相談ください。当院は利用者様の症状の改善や不調の解消のため、常に持てる力を最大限に発揮し、施術にあたります。ひとりでも多くの利用者様に元気になってもらい、喜ばれる整骨院を目指し、日々邁進中です。